コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年1月29日

イスラエルサンド / ハッコニブンノイチ

さて、何かと忙しかった1月も気がつけばそろそろ終わりになりそうだな・・・
1つ大きなヤマが終わった(と思う)んで 少しは楽になりたいんだが、2月も大して仕事も無いはずなのに着々と休日出勤の予定が埋まっていくぞ(´□`)

あと、今日の夕方になって大きな問題が発生したんで 明日からまたしばらくは頭を痛めそうな日々が続きそうじゃ(ノω・、)

******************

さて、この週末なんだが 快晴だった昨日は休日出勤(´□`) 今日はなんとか休めたが朝から天気がイマイチ・・・(´;ω;`)

で、やっぱりヒマを持て余しているTARO先生、友人KYOJUと3人で とある店まで食事でも・・・という計画だったが、念のために電話してみると「冬季閉鎖」という無慈悲な回答が・・・

仕方ないんで他にどこか飯でも食えるところは無いか?と検討した結果、そういえば昨日 ブログのコメントで「萩にイスラエルサンドイッチが頂ける店があるらしい」という怪情報が寄せられたことを思い出したんで どうせヒマだしネタにでもなれば・・・



と、いうわけで やってきたのはコチラッ!萩の中心地にある「田町アーケード」を少し西のほうに歩いたところにある「萩画房」併設の



イスラエルサンド専門店、8 1/2(ハッコニブンノイチ)さんじゃ!!



・・・(・ω・) なぜイスラエルなのか?店舗の壁や前にあるアートの意味するものは一体・・・??



店の前に「OPEN」と書かれた怪しげなオブジェが置かれているが どう見ても閉まっているよなあ・・・

せっかくココまで来たんでそのまま帰るのもアレなんで TARO先生が営業しているのかどうか確認するために隣の萩画房へ入って行ったぞ。

ちなみに萩画房は萩では老舗の美術用品専門店で 昔は道路の対面側にあったんだが オーナーが変わってからかどうか知らないが今の位置になったらしい。

わしらが高校生の時代、わしを含む数名が謎の秘密結社「あるらうね」総帥であられたTARO先生の洗脳で操られ いかがわしい同人誌の製作に携わっていたんだが、ここにはポスターカラーとかスクリーントーンとかを調達するために何度か通ったっけなあ・・・(´ー`)(←黒歴史)

当時とはアートの方向性が随分変わったような気もするが とりあえず交渉の末、開けてもらえることになったぞ。
では早速 店内にGO!じゃ!!



***********************


2017年1月27日

おこりんぼの人魚



てなわけで 先日密林でポチッた河合奈保子のLIVE DVDが送られてきたんで 早速ヘラヘラしながら鑑賞しているぞッ!!



奈保子・・・(*´Д`)





むぅ~、さすがに30年くらい前の映像なんで 今鑑賞すると画面のアラが気になるが、それにしてもカワイイのぅ(´ー`)

わし的には岡田奈々、河合奈保子、島田奈美、畠田理恵の4人はアイドル中のアイドルというか イメージだけで思っているだけだが裏表が無いというか 世俗離れしていると言うか純粋培養というか 根っからの善人じゃないかと思っているわけだ・・・実際のところどうなのかは知らないが たぶんそうじゃないかと思うぞ。

で、河合奈保子に関しては 聞けばすぐわかるヒット曲もたくさんあるし、何でも元気よくハイハイと返事をして正直で裏表も無く それでいて悪い男にも騙されないような堅実なイメージもあると思う。もちろんボディも素晴らしいが 存在が天使なんでそれを拝みながらどうのこうの、という下世話な記憶もないわけだ。記憶が無いだけかもしれないが・・・

♪わたしのプリンは~  デカプリン!!(・∀・)


マスターテープの画質が悪いからブルーレイもあるのかどうかは知らないが、久しぶりに奈保子嬢の姿を拝謁して「買ってよかった」と思ってしまったぞ♪

とりあえず「エスカレーション」は覚えようかな・・・(´ー`)


**********************

それはそれとして 今日の「カラオケでレパートリーに出来なかった曲」は・・・


仁藤優子の「おこりんぼの人魚」じゃ!

わしはこの仁藤優子というアイドルもかなり好きだったんだが、歌も上手くて曲もよかったし もっと売れると思っていたんだけどな・・・

「ザ・ベストテン」の「もうすぐベストテン」のコーナーで登場した際に 緊張したのか喉の調子が悪かったのか 声が裏返ってしまうという事件があって わしはテレビの前でかなりの衝撃を受けていたんだが その「放送事故」ともいうべき事件以来 あまりTVでも見なくなってしまったな・・・

一説には当時は口パクとかもなかったし ちゃんとしたボイストレーニングや体調管理もされずにアイドル活動で酷使されて喉を潰してしまい 歌手としては引退した、ということだが 正直 残念だったな・・・

わしは彼女のラジオ番組も欠かさずチェックしていたんだが 当時のアイドルとしては森川美穂と双璧とも言うべき かなりぶっちゃけた内容や言葉遣いのトークだった記憶があるぞ。

ちょっとWIKIで調べたら 歌手引退後は女優として活躍してて 最近は「がさつな性格」女優ということでちょこちょこテレビにも出ているようだな・・・

ガサツな性格・・・それはちょっと判るような気もするな・・・ (-。- )

2017年1月24日

白い冬

むぅ~、ちょっと落ち着くかと思ったら やっぱり毎日なにかしら頭をかかえる事案にぶつかって気が滅入るぞ。
1月が終わらないことにはどうにもならんのぅ・・・(´□`)

ども、思い余って河合奈保子のLIVE DVDを先ほど密林でポチッた者です(´・ω・)ノシ

気分がさえないとネタも無いわけだが、今日の「気に入ってるけどカラオケのレパートリーを断念した曲」はこちらッ!


良い曲だし なんとなく歌いやすそうな感じもするんだが 歌ってみるとキーが微妙に合わないことに気づかされるんだよなあ・・・(・ω・)

そういえば先日紹介した「新宿ダダ」、やっぱり歌えるかどうかチャレンジするためにMP3に変換してカーステレオで聴けるようにしてみたぞ。やっぱ下関出身と聞いたら放っておくわけにもいくまいしな。
まあ、モノにできるかどうかはしばらく練習してから決めるけどな。

ふっふ~♪

2017年1月22日

ハートブレイク・・・

むぅ、もう少しでドラ泣きしてしまうところだったが、やっぱCGだとちょっと違和感があるかな~?

わしがもう20ほど若ければCGしずかちゃんを見て違った感想を述べたかもしれんが、、、まあ、それは置いといて、と。

*********************

いやいや、今日は休みだったが さすがに何をするという天気でもなかったんで 午前中は実家でボーッと過ごし、昼からは阿武町の道の駅の温泉に出向いたくらいで特にネタもないわけだ。

で、今日の一曲はスターボーのこちらっ!


ヒットしたかと言えばどうだったか覚えてないが とりあえず記憶には強烈に残っている曲で 空に指を差して「宇宙から来ましたッ!」とのたまったときには さすがに衝撃を覚えたものじゃ(´ー`)

ウケ狙いでカラオケで歌ってみたいと思う気持ちもあるんだが、曲自体は松本隆作詞・細野晴臣作曲の名曲なんだが・・・彼女たちを見ていると曲がうんぬんというより 大人の事情に弄ばれて芸能界の仇花となってしまった感がどうしても拭えないんだよなあ。

もちろん本人たちが設定にどう思っていたのか、納得していたのかどうかは わしなどが知る由もないんだけどな。

ま、出てくるのが20年早かったというか、仇花だろうがなんだろうがアイドル全盛の時代で数多くのライバルが居た状況では 「記憶に残る」という意味では成功だったかもしれないが それが果たして良かったのかどうかは何ともいえないところかな・・・



♪なっちまう  なっちまう・・・か (´ー`)

2017年1月20日

歌は世につれ・・・

この週末も天気が荒れる予報なんで またブログのネタに困る日々が続くんだろうな・・・
と、いうか 来週くらいにはそろそろ仕事も落ち着いて欲しいんじゃがのぅ・・・(´□`)

と、いうわけで今日の曲はこちら。
確認してないけどカラオケに置いてあるのかな・・・


曲の出だしは強烈に印象に残っているんだが、全体的には随分記憶とは違ってたな・・・(・ω・)

2017年1月19日

歌は世につれ世は歌につれ~YOUTUBEより

ども、仕事に忙殺されてなかなかブログのネタが見つけられない者です(´・ω・)ノシ

・・・と、いうのが 更新も途切れ途切れになってしまう理由なんだが あまり放置してしまうと怠け癖が付いてしまうし なにか書いておかねば、とは思うんだがなあ。

ブログやHPを始めたころは社会ネタや芸能ネタなんかも書いていたし ホントに何も書くことがなければ「創作日記」ということで適当に駄文を書いていたんだが、さすがに50を越えるとそこまでの元気もないし テレビもニュースや2,3本のドラマしか見ないし あまり政治的な発言や世間様に対して批判的なことも書きたくないしなあ。人間が丸くなったと言うより当たり障りの無い生き方を選ぶ傾向になったというべきか・・・

と、まあ そんなわけで 最近はカラオケのレパートリーも増やさなきゃならんということでYOUTUBEなんかもウロウロしているんだが、基本的に最近の曲はキーも高いし アニメ関連もハートにズバンと来る曲も少なくなったんで 懐メロを中心に聞いているぞ。

で、「良い曲だから覚えたいけど 覚えたところでまず歌うことは無いだろう、あるいは歌えないだろう」という「わしのレパートリーになれなかった曲」を ネタが切れたときにここで紹介していこうかと思っているわけだ。

以前も一時 ネタが切れたときの逃げ場として同じようなことをしたような気もするが・・・


栄えある第一回は浜田朱里の「さよなら好き」


サンデーズで活躍していた頃はもちろんリアルタイムで見ていたが、正直 倉田まり子やもしかしたら佐藤恵利なんかと比べても地味な・・・というより暗いイメージがあったんだが 今見ると十分カワイイよなあ(´ー`)

恋はドンファン、ですよ、奥さん・・・(*´Д`)

どうでもいいけど渋谷哲平の「DEEP」や太川陽介の「LUI-LUI」はどこのカラオケにも置いてあるが 堤大二郎の「燃えてパッション」は置いてある店と置いてない店があるのが気に入らないぞッ!!ぷんすかぷんっ!!



2017年1月15日

輝泉北九州くさみ温泉 vol.2

この週末は土日の連休となったが さすがにニュースで「大寒波」を連呼していたし 下関や北九州方面の街中は雪がちらついていたものの積もったり交通に何か影響が出たわけも無かったが 何処に行こう、と言う気にもならなかったな・・・

こーゆー寒い日には体の芯から温まることが肝要なんで 今日は久しぶりに北九州市の「くさみ温泉」などに出向いてきたぞっ!


「くさみ温泉」は小倉南区「朽網(くさみ)」にある民間経営の立ち寄り温泉施設。
北九州は大都市だけあってスーパー銭湯系をはじめ いくつかの温泉施設があるが 「くさみ温泉」はニガリのような高濃度のナトリウム塩泉でひときわ個性的な存在。

湧出量が多くないためか循環殺菌で使用されているが、塩分が強すぎてあまり塩素殺菌は気にならないかな・・・「掛け流し」がもちろん気持ちが良いし言葉の響きも良いんだが 自然湧出や別府のように文字通り湯水の如く使える場所ならともかく、温泉資源が少なければ無理やりポンプで汲み上げて垂れ流しで使って自然に負担をかけるより循環で使用したほうが正義だと思っている。

まあ、炭酸泉や放射能泉なんかはともかく、こーゆー温泉の場合は循環利用のほうが成分が濃くなっていく、という利点もあるし それは別に欠点にはならないと思うが できれば鉄製分を除去して透明にする前のにごり湯源泉があればもっと良かったかな?

・・・源泉の色がにごり湯なのかどうかは実は知らないけど 浴槽の淵にコーティングされたカルシウム層や湯の注ぎ口の赤茶色の変色、そしてなにより髭剃りあとのヒリヒリ感やチョット舐めたときの舌に感じるニガリ味でも ココの温泉が相当に濃い成分と言うことは判るし、体の芯から温まるのは間違いないから わしは何気に気に入っている施設なんだけどな。

・・・個人的には手作り感のある露天風呂や 浴室の壁に書かれた富士山、モナリザ、湯口のライオンという定番のトリプルスリーが醸し出す違和感が気に入っているんだけど、もう少しサウナが広くてガツンとした温度だったら更に高得点だと思うんだがなあ・・・

今日はどこにも行く予定が無かったんで ここで朝からサウナや水風呂を堪能して あわよくば日中を丸ごと過ごしてやろうかとも思ったが 湯の成分が濃すぎてやっぱり2時間程度が限界だったな・・・ (-。- )

まあ、昼からは録画していた「暗殺教室」を見る時間が出来たんで それはそれで良しとするか。



ふぅ・・・




2017年1月14日

寒波襲来!

いやいや、正月休み明けからバタバタが続いているが、とりあえず一つの大きなヤマが終わってホッとしたのも束の間、その穴を埋めるように小さい課題がポツポツと発生して 心の平安・・・「アタラクシア」と言う奴かな?なかなか掴めないでいるわけだ。

それでもまあ 一区切りは付いたと言うこともあるし 寒波もやってきているということで今日と明日は規定どおり、休みを頂くことに。

ホントは別府かどっかに温泉に入りに行くか 適当な低山のトレッキングでも・・・福岡の難所ヶ滝の氷瀑なんかを拝みにいくとか 適当にお出かけもしたかったが 正月明けからなんとなく鼻と喉の調子が悪いままなんで 特に何もすることもなく過ごしていたぞ。

まあ、天気予報で「不要不急の外出は避けろ」とか言っているし、県内でも内陸の方は怪しいし九州もちょっと積雪があると交通がマヒするから怖くて出れないし、なんせ寒いしなあ。夜に団地の自治会の集会があることも外出意欲を削いでいたし 萩の実家に戻る気力も無かったしなあ。



折角の休日に何もしない、というわけにもいかないんで 日中は長府のヒマラヤ・クロスモール店に。
なんでも閉店セールで表示価格より一律20%OFFになっているらしい。

トレッキング用のミッドシューズのソールが剥げはじめているし、萩の実家に置いてある里山トレッキング用のザックも容量が小さく感じるようになってきたんで良い機会だから買い換えよう、とか思っていたんだが・・・

シューズの方はサロモンかアディダスの奴がカッチョ良かったんで どうしようかと1時間くらい悩んでいたんだが、結局サイズ的に在庫が無かったんで断念。普通なら買おうと決めたらサイズを取り寄せてもらうこともできようが そこは閉店セールということで難しかろう。

ザックの方もミレーの30Lサイズが気になっていたが 悩んだ末に「別に今日決めなくても・・・」ということで却下。結局時間だけ潰して何も買わずに帰ってしまったな。
と、いうか レジに並ぶ長蛇の列を見ただけで並ぶ気力が失せてしまったな・・・

そのあとは「みちしお温泉」に出向いて 湯治とサウナ&水風呂を何度も繰り返す。
さすがに2時間以上を過ごすと妙に疲れるんで アパートに戻ってそのままダウン・・・目を覚ますと自治会集会の時間になっていたんで なんだかんだでそのまま一日が終わってしまったぞ。




ふぅ・・・ (-。- )




明日の日曜日はさらに寒波が強くなるらしいが 何をして過ごそうかのぅ・・・

2017年1月11日

日出温泉 / スパ&リゾート ホテルソラージュ大分日出

1月3日(火曜日)・・・

豊後高田を離れて とりあえず何処か温泉に入ろうと別府まで足を延ばしたTARO先生とわしのオッサン二人組ではあったが さすがの正月休みで別府は観光客でごった返し状態・・・

正月三が日に市営のいくつかの温泉施設が無料開放されているらしい、という情報もあったが めぼしそうなところは激混みだろうし 金を払ってもホテル・旅館系では立ち寄り湯も厳しいだろうし なんだかんだでゆっくりはできまい、ということで 結局 別府の温泉は断念・・・

ホンネを言えば正月早々に明礬系のガツンとした温泉でも、とか思って居たんだが、せめて地獄プリンだけでも、と通りかかった岡本屋も前の道路の渋滞を見ただけで戦意を消失してしまったし、やっぱり別府なんて町は正月三が日に思いつきでやってくるには少し厳しすぎたようじゃ(-_-;)

で、いろいろ検討した結果 やってきたのは別府から少し離れた日出町エリアにある「ホテルソラージュ日出」なるスポット。



実はコチラは去年から新しく「別府八湯温泉道」にもエントリーを果たした施設で 基本はホテルだが立ち寄り湯もやっている。

前身が「ウェルサンピア大分日出」という厚生年金基金を利用して建てられたものなんで なかなか豪華な施設の割に立ち寄りが550円と言う割安感も魅力じゃ。



********************

スパ&リゾート ホテルソラージュ大分日出

住所 :速見郡日出町大神7505
泉質 :ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉 PH7 42℃
効能 :アトピー・皮膚病・神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性・痔・うちみ・消化器症など
営業時間 :11:00~受付23:00 (日祝は21:00、火曜は16:00、土曜と休日前は14:00まで)
       :年末年始定休
料金 :550円

********************

泉質は海に近いこともあって塩化物系の塩味のするものだが、やや薄緑に染まっているのはモール系が入っているのかもしれない。
こーゆー施設だから循環利用は仕方ないが お湯の良さは損なわれてないし さすが別府八湯温泉道にエントリーするだけのことはある一品だと思う。

今回はゴロゴロといくつもザボンが投入されていたが 利用客も多いからそういうサービスもあるんだろうな。

ホテル系なんでアメニティとかもしっかりしているし 広く清潔な浴室もメインの大浴場のほかにバイブラ、ジャグジー、水風呂、サウナと価格の割に十分な内容。



室内からも全面ガラスで楽しめるが やはり露天風呂から眺める別府湾の広大なロケーションは素晴らしい。
この画像はネットで適当に拾って無断で貼り付けたものだが、この景色だけでもこの温泉に入る価値は十分にあると言っていいだろう。



てなわけで 施設も立派でお湯もなかなか、なんせ景色がいいしお手軽料金でオススメ度は結構高いと思うが ジモティならばともかく遠方から訪ねる場合、日出というエリアの結構端っこのほうに位置するんでアクセスが良いような悪いような そんな立地場所にあるのがネックと言えばネックか。

施設は充実しているが周囲には他に何がある?というような立地なんで 立ち寄り湯ではなく宿泊で利用するのが正解だと思うぞ。

ふっふ~♪

2017年1月9日

不完全燃焼な連休

むぅ、「べっぴんさん」の芳根京子って 今年が成人式だったんだな。


なんか・・・なんかな・・・・(-。-;)


子供がいる役を毎日見ているからもう少し上の年齢かと思っていたぞ(-_-;)(←現実とドラマを混同する男・・・)

*********************

さて、世間的には正月明けの三連休、ということだが わしは土曜日出社、昨日の日曜日は年末から引きずっている仕事のために休日出社で 今日だけの休日だったな。

とはいっても天気も良くないし 正月明けからイマイチ体調のほうも良くないし さらにTARO先生も風邪で臥せっていると言うことで特に何の予定も無く・・・

何もしないで部屋でボーッとしてても いまだ解決してない仕事に明日からまた向かい合わなくてはならないと思うと欝になってしまうんで とりあえず車を走らせてウロウロすることに。


そういえば毎年この時期に食べにきている徳地の「あさむらいちご園」のダブルを今年はまだ食してなかったな・・・


と、いうことで 今年もまたオッサン単独でやってきたぞっ!

いつもカップルばかりの行列に孤独に並ぶのが苦痛だったが、今日は時間帯が良かったのか、それとも通常は月曜定休日(今日は祝日なので営業していたのじゃ)というのが影響しているのか カップルは1組で あとは家族連れと若者グループ、老人グループという客層だったんで 特に抵抗は無かったな♪


で、こちらが「ダブル」のソフトクリーム(405円也)
いちごとブルーベリーの両方が使われているからダブルなんだが 店で一番の売れ筋商品。
わしもココに通い始めて3~4年目だが 未だコレしか食べたことが無かったり・・・

今年も美味しゅうございました(´ー`)♪

********************


その後は近くにある周防国二宮・出雲大社分院などにお参りに。

出雲系なんで縁結びも拝まなきゃならんのだが とりあえず目先の仕事が円滑に トラブルも無く収まりますように、とお願いして、と・・・(←ちょっと追い込まれて切羽詰っている現状・・・)

その後はサウナでも入って気分転換とリフレッシュをしようということで マンネリを打破するために湯田の「温泉の森」にでも・・・と思ったんだが、湯田温泉エリアに入ると渋滞に巻き込まれ、温泉の森の駐車場も満車だったんで 「高い金を払って芋の子洗い状態になるのもなあ・・・」ということで断念。

サウナは下関に戻る途中に いつもの「道の駅西の市」でも立ち寄ることにして 結局そのまま帰宅して一日が終了じゃ。

ふぅ・・・


明日から一週間が仕事上の大きなヤマだが とりあえず頑張って乗り切らねばのぅ。

来週が過ぎてもやってくるのが判っているヤマがいくつか控えているから 当面はスッキリしない感じのブログが続くと思います(-_-;)

2017年1月5日

天念寺耶馬・無明橋~富貴寺


無計画で豊後高田までやってきたTARO先生とわしのオッサン二人組。
とりあえず温泉には入ったものの 結局 何か目的があってココまで来たわけじゃないんで次の手が浮かばないんだが・・・



「とりあえずナントカ言うお寺に行きたい」というんで たぶん富貴寺のことだろうな~、と思ったんだが そういえば富貴寺の近くに「天念寺耶馬」があったことを思い出したんで立ち寄ってみることに。

ここは前々から「いつかは無明橋にトライしなければ」、と思っていたが 今回はトレッキングの準備もしてなかったし ルートが良くわかんなかった経緯があるんで登る予定はなかったが、TARO先生がドローンを車に忍ばせているということで ネタのために無明橋の空撮を試みることにしたのじゃ!!



川中不動さんは帰りに拝んでおくとして・・・



こちらが「天念寺」



六郷満山の代表的な寺社の一つで 今も「修正鬼会」なる神事が行なわれていることでも知られている。



横に存在する「身濯神社」の方が趣きはあるかな?



中に置かれている大きな松明が「修正鬼会」の神事で使われるものらしいが・・・



やっぱり川の中の不動様が一番目立つんだが 横の方には役行者の磨崖仏があったり 細かいところに見所があるぞ。



全体を見るとこんな感じ。「長岩屋山」という名前そのままの いかにも岩山信仰って感じの雰囲気がナイス♪


2017年1月4日

真玉温泉 「スパランド真玉」 山翆荘

正月休みと言うのは気候も寒くてそんなに動けないし どうしても年末年始行事もあるから動きが鈍くなってしまい 何もせずにダラダラと過ごしてしまうんだが・・・

この年末年始は天気も穏やかな日が続いているし、6日間どこにも出ないのもアレなんで今日はTARO先生と二人で豊後高田市まで足を延ばしてきたぞっ!

・・・発案はTARO先生なんだが、なぜ豊後高田チョイスなのか? 宇佐神宮は幕の内は人でごった返しているから近づきたくないらしいし 昭和の町も今更何を見るというものもないし・・・
しかもTARO先生から「あの辺はよく調べてないからよろしく」 と、いう謎メッセージが出発前日の夜に送られてくるし・・・これはどうしたものか・・・

とりあえず「くにさき六郷温泉」というのが気になっていたらしいが、これは最近 「おんせん県おおいた」の一環として売り出し中の 豊後高田市の個性的な温泉で 「花いろ温泉」「海門温泉」「夷谷温泉」「真玉温泉」「仙人湯」「蕗薹」の6箇所が対象となっている。

うち、「蕗薹」は宿泊者しか入れない旅館の温泉で、残りの5湯に関しては「湯めぐり手形」なんかを発行しているらしい。
まあ わしに関しては「花いろ」「仙人湯」「夷谷」は入湯済みなんで 本命は「海門温泉」だったんだが、コチラの施設は平日は午後二時からのオープンと言うことで他にウロウロしようと思えば時間的問題と場所ネックとなって断念。

・・・豊後高田って わし的には温泉はモチロン、トレッキングとか神社仏閣めぐりとか文化財めぐりとかを組み合わせればマニアックな散策もできるんだが、TARO先生にどれだけ受け入れられるかと言えば未知数だしなあ・・・まず「歩いて疲れるようなことはしない」と宣言しているし。


そんなこんなで とりあえずやってきたのがこちら、「スパランド真玉」

こちらは「山翠荘」という「かんぽ」系列の施設で 単なる宿泊施設というより「里の駅」として地域住民の福利厚生施設という位置づけでもあるようじゃ。

前にこのエリアに来たときにも前を通りかかったことがあるんだが、その際はお客さんの車で駐車場がいっぱいだったし 見た感じがそんなにマニア心をくすぐる感じもしなかったんでスルーしてしまった経緯があるのじゃ。

・・・今回は消去法で選ばれた感じもある「スパランド真玉」なんだが 以前見た第一印象は今風のハイカラなイメージだったが 改めて見ると実に公民間的というか、いかにも「ザ・公共施設」という感じだな・・・最初に感じたあの抵抗感はなんだったんだろう?

まあ、他の夷谷や千人湯が よりマニア志向に振られている、といえば 其の通りなんだが・・・

*********************

スパランド真玉・山翠荘

大分県豊後高田市城前156-1
泉質 :ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 PH 40.1℃
効能 :筋肉痛・神経痛・うちみ・くじき・慢性消化器症・慢性便秘・きりきず・やけど・痔症など
営業時間 :10:00~22:00 第2・4火曜休
料金 :300円

********************

もともとは宿泊施設なんで広々としているし ゆったりできる休憩所や食事どころも完備。ちょっとしたお土産コーナーもあったりするんでのんびりくつろげると思う。

肝心の浴室・温泉なんだが 意外と広々とした浴室にはメインの浴槽と寝湯・打たせ湯・ジャグジー・水風呂、そして露天風呂とサウナ。
この価格でサウナがあるのは さすがというかなんというか・・・ラジューム赤外線サウナとやらは温度が低い割に汗のよく出るタイプ。

露天は狭いが ちょっと趣に欠けるかな・・・まあ公共施設だと思えばこんなものか。

お湯に関してはおそらく循環だと思うが 毎日入れ替えをしていると言うことで鮮度は問題なし。一角に飲泉場があるんで味見をしてみたが やや塩味を感じるタイプ。もう少し濃い色を想像していたんだが やや黄味掛かっている程度でほぼ透明なもの。まあ毎日入るにはこーゆータイプのほうが適しているかな?

総評としては 敷居は低いしマニア度も薄いが よく温まるいいお湯だというのは確かだが やはりジモティ向けという感じはするかなあ?周囲の仙人湯や夷谷温泉、あるいは山香温泉のような強烈な個性は薄い分 気軽に入れるし なにより広々としてゆっくりは入れるというのは美点だと思うぞ。

このくらいのお湯でも個性が薄く感じるのは「おんせん県おおいた」の恐ろしいところだともいえるが この料金でこのクラスの温泉が山口県の近場にでもあれば 間違いなく通いつめてしまうだろう、と思わせる実力の持ち主だ、ということは言っておこうかのぅ。

ふふぅ~・・・

2017年1月2日

あけまして2017!

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




さて、大晦日は紅白と「ガキ使」をザッピングしながら見ているうちに2017年が明けてしまったが、そのあとは恒例の市内の七神社を巡ってしめやかに初詣。

「もう52にもなったんで ルーティンになっている行動はやめて ザブングルよろしくパターン破りと言うか何か転機になるようなきっかけが欲しいものよ・・・」 なんて思っていたが 結局年が明けた瞬間からどっぷりルーティンを繰り返すことになってしまったな・・・

さらにその後は山口まで出向いて なんだかんだで3年連続となる東鳳翩山への初日の出登山を決行してきたぞッ!!



ま、今年も無事に初日の出を拝めたんで それはそれで良しとするか・・・今年こそは何か良いことがあればええのぅ・・・(´ー`)



下山後は湯田温泉の清水温泉に出向いて初湯などを浴びてサッパリと心身を清めたところで 実家に帰宅して神棚を拝んで御節を頂いて そのまま睡眠活動へ。「芸能人格付チェック」が始まるまで熟睡して年始から昼夜が逆転してしまったが 甥っ子たちへのお年玉はわしが睡眠中にしっかり徴収されていたな・・・まあいいけど。

*****************