コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年4月24日

品の滝

さて、無事にしまなみ海道散策の旅を終えたわしは 「おおまらさん」に手を合わせた後 萩に戻るために日本海側に進路をとることしたんだが、途中の三次を通過中に「品の滝」と書かれた看板を発見。

・・・天気も雨模様で滝散策をしているようなシチュエーションでもないような気もするが、最近はあまり新規の滝めぐりもしてないし、品の滝は名前は聞いたことがあるから それなりにメジャーな一品であろう。

そして道沿いにこのように看板が掲げられているくらいだから 見学も比較的簡単にできるんじゃないかな?




・・・などと思いつつ 道路の看板から思ったより狭い山道を延々と走らされて なんとか駐車場に到着・・・

「品の滝」という名前は知っていたが 三段構えとまでは事前調査がなかったんでココに来るまで知らなかったぞ。しかも1600Mほど山道を歩くのか・・・

どの程度の遊歩道なのかわからないが 雨の中の山道を何の装備もなく1.6キロも歩くのもどうなんだろう・・・?しかしせっかくココまで来たなら見ておきたい気持ちもあるのも確かだし・・・むむむ・・・

とりあえず「一の滝」を見学して そのあとは成り行きで考えるか。



清流を眺めながらヘラヘラと山道を歩き、なんとか「一の滝」に到着~



あっ・・・( ゚д゚)

大雪の倒木被害で遊歩道が通行困難になっているみたいだな・・・これは有無を言わさず諦めざるを得まい。
残念なような、ちょっとホッとしたような・・・(・ω・)



んでもって こちらが品の滝(一の滝)。

落差が11M。名前のとおり品のある凛とした形の一本滝じゃ♪(´ー`)クボーン!



ちなみに三次町観光案内サイトの解説によると二の滝から三の滝までのルートがけっこう厳しいらしく、どっちにしろ知らずに無装備で突っ込むのは無理があったみたいな感じだな。

ネットで検索した画像を見る限りでは 「三の滝」は結構わし好みの形をしているんだが・・・

ま、また何かの機会でこのあたりに来ることがあれば 散策してみても良いかな? マムシが多いらしいんで春・秋で天候に恵まれた時、という条件はあるかもしれないがな。



**********************



さて、そんなこんなで随分引っ張ったが、今回のしまなみ~尾道周辺のツアーもネタ切れじゃ!

今後も連休と財力の都合がつけば 可能な限り見聞を深めるためにどこかに出かけていきたいと思っているが、GW中は3月に書き溜めておいた温泉ネタの備忘録を更新予約してお茶を濁す頻度が高くなりそうな予感・・・


やっぱ旅はええのぅ、ええのぅ・・・ふぅ・・・(´ー`)

0 件のコメント:

コメントを投稿