コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年4月25日

今季初キャンプ in 芸北!

莇ヶ岳~弟見山のトレッキングを終えたわしは 鹿野ICから高速に乗って一路 広島へ。

鹿野の山を登るのであれば近場の新平が原キャンプ場で良いんじゃないか?という思いもあったんだが 折りしもこの日はこと座流星群の極大ということで なるべく夜空の広い場所に行きたかったし、「芸北で水芭蕉が見頃を迎えているらしい」という怪情報もゲットしていたんで 当初の予定は聖湖キャンプ場を考えていたのじゃ。ソロでも聖湖ならあんまり怖くないしな。(←怖がり・・・)

が、友人いしが二川で夜桜見物と絡めてキャンプをしている、というんで 予定を変更して合流することに。

***********************

わしが二川に到着したのは6時過ぎだったかな?夕方の写真は撮ってないが サクッと寝床を設営して そのまま登山の汗を流すために芸北オークガーデンへ。
友人いしは夜桜見物で湯冷めするのが怖いから、と 日が暮れてから桜見物へ。

わしもいしも基本はソロキャンプ嗜好だから 一緒に行動しているようで案外と自分勝手に動いているぞ (-。- )



で、温泉からの帰りに立ち寄ってみた こちらが友人いしの目的地、ライトアップされた地久院のしだれ桜



二川でキャンプをすると芸北温泉はセットになってしまうから ルート沿いにあるこの桜の存在は当然知ってはいたが 桜の季節に二川でキャンプをする、というタイミングの問題もあるし 友人いしのようにココの夜桜見物のためにセッティングをするほど桜に執着も無かったんで まじまじとココで花見をしたことが無かったなあ・・・







その後はキャンプ場に戻って 焚き火を挟んでグダグダと話をしながら夜が更けていく・・・

満天の二川キャンプ場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



流れ星は肉眼では2つほど確認したが 残念ながらカメラでは撮影できなかったな。
まあ、流れ星の撮影なんてタイミング次第だし、バルブをずっと開いて撮影するような根気も無かったんで THETAの撮影を何枚か適当に行なっただけで止めておいたぞ。寒かったしな。(←写真撮影にも執着無し・・・)



日中はそれなりに暖かかったが さすが高原、夜になると底冷えが襲ってきてかなりの冷え込みだったぞ。
朝方に目を覚ましたときは 雪でも降ったかと思うくらい地面が霜で真っ白になっていたからな。

今回は久しぶりにタープ泊に挑戦したんだが 風が無かったし、ガスストーブをセットしていたんで なんとか睡眠をとることができたぞ。ちょっと浅い眠りだったけどな・・・

それもキャンプの醍醐味ッ!!( ゚Д゚)クワッ

***************************






なんだかんだで普段どおりの時間に起床。
日の出と共に地面の霜も一瞬にして溶けて なんとも清清しい高原の朝じゃ♪



今回の寝床、快速旅団のi-ori のシェルター仕様も時期を選ばないと寒いよなあ・・・(←今さら?)



芸北エリアの桜は今がちょうど見頃で ここ二川キャンプ場の桜も蕾がいくつか残っている 一番花に勢いのあるタイミングだったぞ。
と、いうか 今年の桜の開花時期が読めなかっただけのような気もするが・・・

***********************



さて、今回芸北に来た目的の一つに「水芭蕉の鑑賞」ということがあったわけだが、、、

正直 今まで芸北で水芭蕉が見れる場所がある、ということは全く知らなかったんだが、ネットの情報によると 個人で山野草を育てている人の私有地を一般の人にも見学できるように整備しているスポットがあるんだとか。

「出会いの谷」とか「島川水芭蕉園」とかいうネーミングが出てくるが、ネットではだいたいの場所の地図しかなかったんで適当に彷徨っていたら それっぽい幟のある場所に到着。

たまたま居たカメラマンの兄ちゃんに「ここ、島川水芭蕉園ですか~?」と訊ねたら 「BARAさんですよね?」と返されてしまったぞΣ(゚Д゚)

「私の素性を知っている あなたは一体・・・?」と訊ねたら 誰あろうABBKBBさんだったぞ。
そういえばハスラーに乗っているし よく考えたらお会いするのは2回目だっけか・・・

すいませんのぅ、顔ニューロンに欠陥があるのか 営業職のくせに人の顔を覚えるのが苦手なもので・・・(;・д・)



と、いうわけで こちらが「島川水芭蕉園」の様子じゃ。

島川さん個人の山野草園で たぶん一般開放されたのは最近だと思うんだが、山口県で言えば周南市鹿野の「山野草のエキ」みたいな感じで メインは水芭蕉だがそのほかにもいろんな種類の山野草を見ることができる。



水芭蕉って咲き始めの頃が一番見頃で 遅くなると花びらが落ちて見栄えが悪くなったり 葉っぱが巨大に成長してしまう。そういう意味では見頃は1週間くらい前だったようじゃ。





ヒトリシズカはもう少しで開花だな・・・(´ー`)



水芭蕉って寒くて標高の高い湿地帯に咲くイメージがあって、尾瀬なんかは有名だが山口県周辺だと一番知られているのは羅漢山、そして鹿野の「山野草のエキ」、あとは徳地の「重源の里」にあるらしい、という話は聞いたことがあるが そのくらいじゃないのかな?

八幡高原は春までは冷え込みもあるし 綺麗な水の流れる湿地帯でもあるんでカキツバタに並ぶ町おこしの材料になり得る気もするな。

そういえばココにザゼンソウもある、という話も聞いたが 今回は確認できず。
これも時期の見極めが難しそうな花だと思うが 折を見てまた探しに来てみたいものよのぅ
(´ー`)フフフ・・・

4 件のコメント:

  1. こんばんは○┓ペコ
    カナブン号で来られなかったら、BARAさんだとは気づいていなかったかも?
    兄ちゃんと書かれてますが、私の年齢は2つ下なのでオッサンでございます。
    聞いた話ですが、ヒメザゼンソウなら二川キャンプ場の奥の川の当たりにあるらしく、それを食べに早朝、クマが出てくるそうです♪撮影にチャレンジしてはどうでしょうか(^^;

    返信削除
  2. その節はどうもです(´・ω・)ノシ
    ヒメザゼンソウ、興味ありありですが 二川の奥に川なんてあったのかな・・・?(キャンプ場に流れている小川なのかな?)

    定点カメラで監視しても面白いかもしれませんが やたらオーブが映って撮影の趣旨が変わってしまうかも・・・

    返信削除
  3. 師匠、話の腰を折って申し訳御座いません。

    全周囲撮影の星空、すごく綺麗ですね!!
    予定がよくワカンナイのでアレなんですが、どっかですき焼きキャンプでもしませんか?気長に計画くらいの気分で(笑)
    私も人見知りは激しい方なんですが、星と熊についてなら一晩中語れそうですしw 是非とも寿命が来るまでには一度。御一考下さい。(心配しなくても肉持って行きますしw)

    返信削除
    返信
    1. Vein氏>どもです。
      基本は世俗からの隔離を目的としたソロキャンプ志向で 山登りと温泉を絡めた計画を立てていくパターンなんでお約束はしかねますが、どこかでお会いできたらその節はよろしくお願いします。

      まず「私の休みが読めない」というのが大きなネックになっているんで仲間内キャンプですら誰か言いだしっぺがいないと計画的に物事が進むこともないんですけど・・・

      ちなみにこのGWも人知れず失踪する予定です(=^ー゚)ノ



      削除