コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年4月13日

昔のパソコンを捨てちゃえ.com

さて、この土曜日の話なんだが、前々から実家のわしの部屋の一角に占めている古いパソコンのダンボールを何とかせねば、と思っていたんだが 天気も悪いと外にお出かけもオックウになるし 終活の一環という意味もあって思い切って処分することにしたわけだ。

わしがデジカメ画像の保存を目的にパソコンを始めたのはウィンドウズ98が発売された頃なんだが 当時はインターネットよりも画像の保存とか動画の編集とかのほうが興味があったんだが・・・その後 インターネットを始めてからパソコンで取り扱う画像と動画のジャンルが特殊な方向に変化していくことになるんだが それはまあ置いといて。

使わなくなったパソコンやソフト類、キーボードやマウスなんかの周辺機器も後生大事に購入時のダンボールやケースに仕舞っていたんで かさばることこの上なし・・・

一番最初は富士通のFMVをプリンタやスキャナなんかと一緒に購入して4~50万は使ったような記憶があるぞ。当時は(今もそうだが)給料は人には言えないほど安かったような気もするが なんだかんだでそんな金を出せるくらいバブルな時代だったんだろうなあ・・・

その後、FMVの筐体を使って これまた高い金を払ってマザーボードやメモリなんかを買ってきて自作パソコンにハマって、メーカーの直販サイトのパソコンを買って、日本一周の時にはモバイルで使うためにノートパソコンをサブで使ったり・・・結局 今使っているパソコンで何代目になるのかな?

で、普通に捨てれば当然 処分費が掛かるんだが、今回のように複数台あればそれ相当の費用が掛かってしまう。タダで捨てようと思えば モニター類は無理だがパソコン本体は会社で利用している鉄材回収業者に持っていけばOK。しかしながら中に入っているデータの処理やレアメタルのリサイクルなんかを考えれば 多少手間が掛かっても そういうことに対応している業者に頼むのが良かろう。

てなわけで今回利用したのはこちら。






パソコン処分.com と



パソコン回収.com の2つ。

どちらもネットで検索するとトップくらいに出てくる大手業者で 基本的にはダンボールに詰め込んで着払いで送るだけ、ということでお金を徴収されることは無い・・・はずだ。

やはり個人情報の塊なんで気になるのは「どこまで信用できるのか?」ということだが・・・
わしの個人情報など大したものではない、と言えばそれまでなんだが・・・各種アカウントやパスワードも大事だが もうサービスが停止されていたりカードなんかも何回も更新されていて期限が切れていうはずだし、メールアドレスなんかも使えるか使えないかわかんないものが多いから いちいち心配していたら何も出来ないしなあ。

買い換えをしてきた原因が「壊れたから」なんで 消去しようにもできないし バックアップもフロッピーに入れてたりすると読む手段が無かったり・・・正直言って「マイドキュメント」に保存されているファイルより「マイピクチャ」に保存されているデータの方が漏洩されたら怖かったり・・・o(+ω+,,) ゴホゴホ
分解してハードディスクを物理破壊すれば間違いないんだろうが メンドクサイから 結局は業者を信じるしかなかろうな。なんだかんだで愛着のあるものだから 自分で廃棄するより他人に廃棄なりリサイクルしてもらったほうが後ろめたさが軽いし。

今回、1社ではなく2社にしたのは 最初に目をつけた「パソコン処分.com」が 原則ダンボール1箱という条件だったからなんだが、基本的にこの手の小包は縦+横+高さの合計が160センチまで かつ 重量が25Kg以内と決まっているらしい。その規格外であれば自費で送りつけることになる。

「パソコン回収.com」の方は小包の寸法条件は一緒だが個数制限は書かれてなかったんでチョイスしたんだが、2社に分けたのは いちおう保険と言うか 対応の違いがあるかどうかを調べる意味もあったりする。

ディスプレイは基本的に液晶以外は引き取り不可なんだが 「回収」のほうではパソコンや液晶ディスプレーなどの無料回収対象品と同梱包であれば引き取ってくれるらしい。
でも わしが所有する昔のCRTディスプレイは梱包の箱の寸法が160cmを越えているし 単体の重量も20キロくらいありそうなんで 他の引き取り対象物と同梱包、というのが無理じゃないかと判断して断念。「ひとつぐらいはちゃんとしたルートで処分したほうが罪悪感がないかな?」ということで こちらは正規のPCリサイクルの手続きに則って製造メーカーにお願いすることに。



処分可能な周辺機器やソフトなんかも「回収対象品と同梱包」というのが条件なんだが、自作のパソコンは単品で20kg超の重量なんで 同梱包できるものも限られてくるから なんだかんだでダンボールも4つになってしまったぞ。(手前の大きい箱は寸法と重量がオーバーしていたんで クロネコヤマトでダンボールを購入して2つに仕分けするハメに・・・)

10年以上前に購入したシャープの17インチ液晶ディスプレイも10キロ以上あったしな・・・価格も数万だったと記憶しているが 先日アマゾンで購入した22インチのディスプレイなんて重さも2~3キロで価格も1万ちょっとだったから 技術の進歩も恐ろしいものじゃわい。

ま、ちゃんと処分が適正に行なわれるかどうかは神任せにするとして、今回 整理していたら色々懐かしいソフトが出てきたんで ちょっと紹介しておこう。



けっこうハマッた「POSTPET」。
今はSNSの時代でメールそのものも流行らないのかもしれないが コンテンツとしては良くできていたんでスマホアプリでSNSの類として復活させれば けっこうヒットする可能性はあると思うんだが・・・

いろいろ友達のところに行って撫でてもらったりしたが、最後には飽きてしまって結局TARO先生とオッサン同士でペットを送りあうという虚しい終止符を打ったような・・・

なんだかんだで わしのあらゆる黒歴史の節々にTARO先生の影が付きまとっているのは 気のせいか?



アンチウィルスソフトもパッケージで買うことなんて無くなったなあ・・・

「デジカメの達人」はホームページビルダーの抱き合わせで買わされたんだが 画像編集はウェブアートデザイナーで必要十分だし、ウィンドウズ基本のマイピクチャがあれば管理ソフトなんて要らなかったから一回も使わなかったな。

未だに謎なのは なぜワコムのペンタブレットなんて高価のものを欲しがって しかも一回もマトモに使わなかったことかな・・・(´ー`)
あと、カノープスのビデオ編集用スロットとか 買ったはいいけどマトモに使ったのは何回あるかな・・・

*******************

とりあえず畳半分くらいのスペースを占領していたものがなくなってスッキリしたな。ちゃんと処分されるかどうかは不安がないといえば嘘になるが それよりも長年の懸案事項が無くなった安堵感の方が大きいぞ♪

パソコン処分のついでに実家のパソコンも個人用テレビもブラウン管から液晶に買い換えたし、机の上もスッキリして満足じゃ!パソコンの処分は無料で済ませても 結局「ついでの買い替え」で結構な散財となったがな・・・

ふぅ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿