コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2017年4月5日

さざなみスカイライン~瀬戸内海の展望台・野呂山へ!

野呂山は、広島県呉市に位置する標高839mの山で、膳棚山と弘法寺山を結ぶ東西2kmの高原の総称である。瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。 瀬戸内海国立公園では神戸の六甲山に次ぐ高さであり、広島県南部に位置するため、県北部の山と比べ近隣の都市部から気軽に訪れることができる(wikiよりコピペ)


・・・と、いうわけで とびしま海道から本土に戻り、ホントはどこぞで車中泊をして翌日は江田島でも散策してやろうか?という目論みもあったんだが とりあえず山口に戻ることに。

その前に今回散策した「とびしま海道」を俯瞰する、という目的のため、野呂山の展望台を目指すことに。


「さざなみスカイライン」を走って一気に展望台のあるビジターセンターへ。


氷池、か・・・標高があるから冬なんかには凍りつくんだろうな、やっぱり。

そういえば野呂山って割りとメジャーな山なんだが 今まで登ったことがなかったっけか・・・
ちゃんとトレッキング用のルートもあるんだが、やはり車道が延びていると「わざわざ徒歩で登る」という意欲は削がれるよなあ。同じ理由で防府の大平山も歩いて登ったことはなかったっけか。


とりあえず瀬戸内海が一望できると言う「かぶと岩展望園地」にGO!



ほぅ、、、さすがにこれはなかなかの景色じゃのぅ(´ー`)

**************************




この「かぶと岩展望園地」の近くには「弘法寺」なる寺社があるらしく、そちらも見所の一つとなっているようじゃ。

恥ずかしながらココに来るまでそーゆー予備知識は無かったんだが せっかくココまで来たんでちょっとお参りしていくことに。



イラストでこれを見たときは三徳寺の投入堂みたいなものを想像していたんだが 意外と現代風の建物だったな。立地が立地なんで こーゆー建て方をしているんだろうな。



正式には「野路山 伊音城・弘法寺」と言うらしいが 名称からして想像は付くと思うが 弘法大師空海が御年19歳49歳と2度にわたり登山され、岩屋で修業に専念された地として伝えられる霊山なんだそうな。

ほんと、弘法大師と役行者と山頭火と水戸黄門はどこにでも出没するのぅ・・・(´ー`)





こんな感じで岩場がゴロゴロとした霊場なわけだ。今回は時間の関係で目に付くところしかチェックはしてないがな。







ま、どんな場所か判っただけでも良しとするかの・・・

***************************



下山ルートでは「さざなみスカイライン」の中ほどに位置する「鉢巻山展望台」もチェック。



昼間に散策したとびしま海道の島々が目の前じゃ!





意味も無くドラマチックトーン・・・

**************************



最後は わしの所有するツーリングマップルにオススメと書かれていたドライブイン黒浜にて 名物のカキフライ定食など。



やっぱこの時期に広島に来たら牡蠣は避けては通れないが こちらが食べログで「通常の2.5倍くらいある巨大なカキフライ」という一文に釣られてしまった黒浜のカキフライ。(1800円)

確かに一粒が巨大でフツーの冷凍食品のカキフライなんかに比べたら2~3倍はありそうだな。1800円と言う価格に単純にビビッてしまうが、宮島で焼き牡蠣一個250円ということや牡蠣小屋なんかで炭代とか ついでにあれやこれや注文してしまうことを考えればめんどくさくなくて案外安上がりかも・・・なんて思ってしまったぞ。

ふふぅ~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿