コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年9月18日

ユートピア・アタック!④

ユートピア避難小屋でオッサン三人が迎えた朝は生憎の雨模様・・・

夜中の4時頃に小屋の外で強烈な明るさのヘッドライトがウロウロしているのが判ったが、「あの人はこんな雨の中、あんな夜中に頂上付近で何をしてたのかしら?」と 皆で不思議がっていたが それはともかく。



ホントは日の出前に三鈷峰に登ってご来光を・・・とか思っていたが 完璧にご来光など無理だと判ったんで とりあえず明るくなるまで小屋の中でゴソゴソと。



時折 ガスが流れて太陽が差すが、ブロッケンらしきものが拝めたところで 雨もひと段落着いたようだし、とりあえず三鈷峰を目指しますか。

**********************



うっ・・・(-_-;)



なんか 見た目は穏やかそうな山なんだが、海側は吸い込まれそうな断崖絶壁だったんだな・・・



ルートはしっかりしているから ちゃんと歩けば大丈夫だが、ふざけたりよそ見をしながらで足を踏み外すと命は無かろう・・・まだガスも少ないがホワイトアウトしたり暴風だったりすると危ない箇所なんだろうな。あんまり小さい子供は連れて行かないほうがいいかもな。



ヒーコラ言いながら 避難小屋から20分くらいで 無事「三鈷峰」山頂に到着じゃ!



・・・景色が無いのが残念だが、しばらく晴れ間が現れるのを待っていても一向に晴れる気配もないし、そのうちポツポツと雨が降り出してきたんで 今回はこれにて断念。



下界の様子が山頂から拝めないのが後悔のひとつだが、まだ大山は夏山ルートの弥山をはじめ、極めてない峰やルートがいっぱいあることを再認識したし、いつかリベンジにやってくることもあるだろう。

***********************







結局 2日目は下山するまでずっと雨だったな・・・まあ降りるだけだから諦めもついているけどな。





そんなこんなで ようやく登山スタート地点の大神山神社に到着~♪
付属の下山神社に下山の報告をして 今回の山行も無事終了じゃ!!



体も汗と雨でビチャビチャなんで さっさと温泉でサッパリしなくてはなるまいなあ (´ー`)ふふふ・・・



************************

温泉ネタはまた後日のネタにする所存だが、とりあえず初大山のトレッキングレポはこんなところじゃ!



下山したら 山の中とはまったく別の世界のように雨なんか降った形跡すらないサワヤカな青空が・・・

むぅ~、なんか悔しいが また時期を変えて再び来るぞッ!大山よ!!

よろしくネッ!!くはっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿