コメントについて・・・

GoogleブラウザのChrome推奨。
コメントは投稿者プロフィールを選べば問題ないと思いますが IEで「名前/URL」を選んだ場合 投稿に失敗する確率が高い気がします。
その場合は「匿名」にしてコメント文に名前を記入していただければ幸せます(=゚ω゚)

2014年4月20日

しまなみ海道散策④~因島水軍城

むぅ・・・今日は団地の掃除も雨で中止となってしまったな。なんだかんだで週末度に雨にたたられるなあ・・・

そういえば 思い出さないフリをしていたが、何を隠そう今日はわしのお誕生日・・・
49~48、つまり四苦八苦のお年頃かぁ・・・なんだかんだで50まで王手の歳になってしまったな。

ちなみに大人AKBのまりりは わしと一回り違うわけだが、2時の母でAKB、一方のわしは49歳で今日も朝からトッキュージャーを見て喜んでいる、この人生の違いはどこから来るんだろうな?

37歳の新人AV女優がまりりと同じくらい美人でも「ケッ」という感想しか持たないんだが、「大人AKB」と聞くと「なんか良いかな?」とか思ってしまうのは何でだろうな・・・? わしだけの個人的嗜好なのか?

世は熟女ブームといいつつ、結局何を求めているのか判らないなあ・・・なんてことを49になってまじまじと考察してしまうわしって一体・・・

ふぅ・・・

仕方ないから 後でスーパーでも出向いて 自分のためにケーキでも買って一人で食うかな・・・



*********************




しまなみ海道の散策は実質 土曜日の午後だけに限られてしまうんで、温泉に入った後は大三島をトットと見限って 橋を渡って広島県尾道市領の因島へ。




(゚Д゚)クワッ!!





因島といえば 東ちずるのポルノがインコー!!





・・・(-_-;) むぅ、思わず取り乱してしまったが、、、


因島といえば東ちずるが「私はインコーのマン研出身です」・・・と いろいろ含みを持たせた発言をしていた記憶が強いんだが、ポルノグラフィティーも因島高等学校(略して因高・・・)の後輩に当たるらしいな。

わしも見るほうのポルノを語るのはヤブサカでもないんだが、音楽のほうのポルノはからっきし知識がないからなあ・・・

そんなどうでもいいカミングアウトはともかく、因島といえば村上水軍の本拠地があった島としても有名で、南北朝時代から戦国時代にかけての歴史ドラマなんかではちょくちょく取り上げられている。特に毛利氏に加勢した厳島合戦や織田信長軍を打ち負かした木津川口海戦なんかが知られているんじゃないかな?

村上水軍は拠点を能島・来島・因島の3つに分けたんで そのうちの1つがココということらしい。今治市は本屋大賞で「村上海賊の娘」が大賞に選ばれて大変盛り上がっていると聞くが 因島の雰囲気はそんなでもなかったような気がしたが・・・








てなわけで因島の最初のターゲットは 日本唯一の水軍城という「因島水軍城」

わしもあちこちの城を見てきたが、水軍城というのは確かにお目にかかったことはないからな・・・どんなものか見ておくに越したことはなかろう。



で、こちらがその因島水軍城・・・なんか見た感じフツーな感じだな。 

「水軍の城」というからには海上の見晴らしが良いところに建てられたものだと想像していたが ここは海の見えない島の内陸部だし・・・



・・・と、思ったら この水軍城は歴史家なんかの専門家が集まって 「たぶん資料によると 水軍の城はこんな感じだったんでしょう・・・」という推測で昭和58年に築城されたものなんだとか。

新しく建てられたとしても 熊本城みたいなリビルド的存在だと思っていたが、、、
歴史的な建造物でもなければレプリカでもない どちらかといえば町おこしのハコモノ的存在だったのか・・・



ま、いちおう傍にあるお寺は水軍の墓があったりして縁は深いみたいだし、資料館なんかもちゃんとあるから歴史の勉強にはなるんじゃないかな?



因島ではこの水軍城のほかに もう一箇所散策する予定なんだが、いよいよ日も傾き始めてきたんで急いで回るぞっ!

てなわけで因島編はもう一回だけ続くッ!!

6 件のコメント:

  1. BARAさん、こんばんわんこ!!
    え~と・・・・・た・・・誕生日おめでたうござります!!(クワッ)
    ケーキに立てるローソクの数が大変そうですね♪
    玩具類が年々高騰し世のパパさんの台所事情も寂しくなってきておる昨今。
    トッキュウジャーの合体ロボの強気な値段に増税などで苛立ちを感じずにいられません。
    週末の度に雨。西日本宝くじは全滅。おまけに助手席のシートベルトでお巡りさんにパクられ、次の更新で違反者免許3年殺し確定です。
    強運が欲しい今日この頃です(つд⊂)

    返信削除
  2. このブログとは関係なくてすいません。
    消えてしまう前に日本一周記を読みかえしてみて
    気になる文章を発見、2003.07.04 本土上陸作戦! で
    あの「フェリー・なみのうえ号」に乗船してたんですね。

    びっくりしました。

    返信削除
  3. Veinさん>ケーキにローソクを立てる儀式もとんと行わなくなりましたが、亀山ローソク1本がバースデーローソク10本分に相当すると考えれば・・・
    なんか死に近づく感じがしますね・・・(-_-;)

    トッキュウジャーロボ、そんなに高いんだ・・・せめてヒカリアンくらいカッコよければ良かったんですが。

    わたしも今日 自分の誕生日にあわや警察に寄付金を納めるところでした。反対車線の罠だったんで何とか難を逃れましたが・・・

    返信削除
  4. BDさん>
    そうなんですよ・・・沖縄航路の船なんで「なみのうえ号」が1隻なのか複数隻存在するのか知りませんが もし同じ船だったと考えれば やはり思うところがあります。まずはなくなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

    すでに事故から5日くらい経ってしまい 生存者のいる可能性は厳しいものがありますが なんとかわずかでも希望を持ち続けたいですね・・・

    返信削除
  5. お誕生日、おめでとうございます!

    いつも楽しく拝読しています。
    「なんのために生まれて 何をして生きるのか・・・」・・・本当にそのとおりですね!

    しまなみ遠征もお疲れ様でした。
    しかし、萩から尾道まで一般道とは・・・さすがです!
    (平日のETCの割引の廃止・・・本当に堪えます!)

    よかったら、萩~尾道間のルートを教えて下さい。
    今後の参考にしたいので・・・

    「徒然おうどいろ日記」・・・これからも楽しみにしています!(*≧∀≦*) !

    返信削除
  6. ども、ありがとうございます。
    身障者手帳のご威光で常に半額の身分とはいえ ほぼ一般道しか使わないし、ETC割引廃止はあまり関係ない立場ですが それでも友人たちの行動が鈍くなることを思うと やはり割引廃止は痛いですよね・・・一時の高速1000円の時が懐かしいです。

    ちなみに萩~尾道間のルートは山口まで出て そこから延々と2号線でした。広島市と尾道市のバイパスがなかったらどうなっていたかわかりませんが・・・

    ちなみに帰りは尾道から432~184、それからはカーナビ便りで覚えてませんが たぶん県道と地方道で道の駅安芸高田~千代田、そして浜田~萩というルートです。

    参考になりました?(-_-)

    返信削除